質の高いリーディングとは?

近年、さまざまなリーダーたちが、リーディングセッションを提供しています。リーディングを体験したいと思った際、数あるリーディングセッションの中から、良質なリーダーを選び、質の高いリーディングを受ける機会を得るためには、どうすればよいのでしょう?

良質なリーダーを見分けるポイントは、次の三つです。

1. 中立である
2. リーディング中に、リーディーのエネルギーフィールドを侵さない
3. リーディング直後に、リーディーのエネルギーを切り離す

良質なリーダーは、リーディングに際し、この三つの事柄を遵守しています。
リーダーが、質の高いリーディングを提供するためには、まずは、この三つの事柄をクリアしている必要があるのです。

1. 中立である

リーディングでは、「あなたは、こうするべき。こうしたほうがいい」と、リーディーに何かを強いることはありません。良質なリーダーなら、「今のところ、このような選択肢が見えます。選ぶのはご自身です」、「今のあなたには、このような提案ができます」と、中立な立場から伝えるでしょう。

また、良質なリーダーなら、リーディーの未来について、「あなたは、こうなります」と断定して伝えることはありません。「今のところ、このような未来の可能性が見えます」と伝えるでしょう。
リーダーは、預言者ではありません。私たちの未来には無数の可能性があり、未来は確定しているものではないのです。そして、何より、リーディーの未来は、リーディー自身が選択し、創り出していくものです。

リーダーが、リーディーに何かを強いたり、リーディーの未来を断定するのは、リーディーを操作する行為といえます。こうした行為によって、リーディーのオーラの中に、リーダーの概念が刷り込まれ、リーダー自身が、大きなカルマを負うことにもなるでしょう。

繰り返しになりますが、リーディーの人生の決断は、リーディー自身が行うべきものです。良質なリーダーは、リーディー自身の問題に踏み込むことはありません。そして、良質なリーダーなら、見えたものについて良い悪いと裁くことなく、リーディー自身が最善の決断を下すことができるよう、中立な立場から伝えることでしょう。

2. リーディーのエネルギーフィールドを侵さない

良質なリーダーは、リーディングの最中に、リーディーのオーラやチャクラの中に入り込むことはありません。リーダーは、リーディーのエネルギーフィールドを尊重し、エネルギーフィールドを侵さないように注意を払います。そして、自分のエネルギーフィールドの中のスクリーンに映し出される映像を視ながら、リーディーについての真実を読み取り、伝えます。

3. リーディーのエネルギーを切り離す

リーディングの終了直後に、リーダーが、リーディーのエネルギーを切り離すことは、とても重要です。
エネルギーを切り離す作業が行われずにいると、リーダーのエネルギーフィールドの中に、リーディーのエネルギーが取り込まれたままの状態でいることになります。これは、リーダーとリーディーの双方にとって、とても不健全で、危うい状態であるといえます。

リーダーの中に、リーディーのエネルギーが入り込んでいると、リーダーは、リーディーの抱える問題をそのまま背負うことになります。このため、リーダーが、エネルギーの切り離しを行わずにリーディングを重ねていくと、リーダー自身の健康面や現実が、次第に悪化していくでしょう。

一方、リーディーにとっては、エネルギーの切り離しが行われずにいると、自分のエネルギーの一部を、リーダーの中に置き去りにしていることになります。
自分のエネルギーのすべてが自分のもとにはない状態では、思いを実現していくことがままならなくなるでしょう。

個人セッション【有料ハイヤーセルフリーディング】の詳細はこちらから

プロフィール

クリアサイト認定透視ヒーラー

荻野 智晴

上級透視リーダー、上級ヒーラー。 1997年、クリアサイトジャパン「クレアボヤンススクール」「エナジェティック・メディスンスクール」修了。

サンライトの無料ハイヤーセルフ講座
メルマガ

ハイヤーセルフとつながり
豊かさあふれる現実を創造するメソッドをお届けします

読者購読規約
powered by まぐまぐ!

LINE登録

無料ヒーリングなどLINE登録者様限定のお得な情報をお届けします

友だち追加数
ハイヤーセルフ・リーディングハイヤーセルフ・リーディング