Vol.72豊かさあふれる現実を生きる【お金にモテまくる5つのステップ-その5″性エネルギーの開放”2】

2021. 6. 16 配信

最初に、サンライトからのお知らせです。

サンライトのホームページに、新しく、「無料体験ハイヤーセルフ”ヒーリング”」↓を開設しました♪
https://sunlight-inc.jp/healing/

無料体験ハイヤーセルフヒーリングは、視聴者に最適な高次元のヒーリングのエネルギーが、視聴者のハイヤーセルフを通してスマホ画面・PC画面からダウンロードされるように設定されています。

いつでもどこでも、すばやく簡単に行うことができるハイヤーセルフによるWEBヒーリングを、みなさまの日常に、ぜひ、お役立てください★

無料体験ハイヤーセルフヒーリングよりもさらに深いレベルの本格的なヒーリングと速やかな変化をお求めの場合には、有料版「WEBハイヤーセルフヒーリング」↓をご視聴いただけます。
https://sunlight-inc.jp/healing/fee/

有料版WEBハイヤーセルフヒーリングは、自分の現実に変化をもたらして、豊かさあふれる人生をハイヤーセルフと共同創造していくための誘導瞑想ヒーリング。

本講座(無料ハイヤーセルフ講座)の内容が反映されている有料版WEBハイヤーセルフヒーリングの全編9つの動画は、お金、人間関係、パートナーシップ、天職、ハイヤーセルフとのつながりなど、人生の主要な側面に対して、視聴者がハイヤーセルフと一体となって働きかけていき、自由で自立的で限りなく豊かな波動領域へとハートを目覚めさせていくようプログラムされています。

9つの動画に託されている光のシンボルと高次元のヒーリングのエネルギーを受け取りながら、ハートの望みが実現していく旅路を、どうぞお楽しみください☆.。.:*・

 

有料版WEBハイヤーセルフヒーリングのお申込みは、こちら♪↓
https://sunlight-inc.jp/healing/entry/
*来月7/1(木)からの3か月間の視聴期間のお申込み期日は、今週末6/20(日)までとなっています。

・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・

1.出す
2.内側を満たす
3.自己評価と許可レベルの改善
4.プログラムの解除
5.性エネルギーの開放

お金にモテまくるこれら5つのステップのうち、前回は、最終ステップ、「性エネルギーの開放」をテーマに、私たち人間の内側に具わっている三つのフェロモン=三つの「セイ」のエネルギーについてお伝えしました。

・「性」=第2チャクラのセックスフェロモン=創造性、官能、性力=「色気」のエネルギー。
・「生」=第4チャクラのハートフェロモン=愛、母性・父性、生命力=「癒し」のエネルギー。
・「聖」=第7チャクラのディヴァインフェロモン=高貴さ、神聖さ、聖なる力=「気品」のエネルギー。

これら三つのフェロモン=三つのセイエネルギーは、異性(他者)やお金を強力に引き寄せる磁力のような役割を果たしているエネルギー。

自分がどのようなタイプの人たちやどのような性質(波動)のお金の流れを自分に引き寄せていて、どのくらい異性(他者)やお金にモテているのかというのは、自分の内側にある三つのフェロモン=三つのセイエネルギーが、それぞれ、どのくらいの量があって、どのような性質(波動)のものであり、三つのエネルギーの量がどのようなバランスになっているのかという、三つのフェロモンの「量」と「質」、及び、三つのエネルギーの「バランス」により左右されている。

三つのフェロモン=三つのセイエネルギーのうち、お金のエネルギーと直結しているのが、セックスフェロモン=性のエネルギーであり、セックスフェロモンがたくさんあって活性化しているほど、すなわち、性のエネルギー=創造性・官能・性力のエネルギーが自分の内側に豊かに流れていて、外側に向けて勢いよく放出されているほど、それに比例して、お金の流れを生み出す力や自分のもとへと流れ込んでくるお金のエネルギーもまた、大きく勢いのあるものになると、お伝えしたのでしたね。

 

それでは、自分の内側にめぐる性のエネルギーを勢いのある豊かなものにしていくためには、どうすればよいのでしょうか?

異性(他者)やお金との関係性が三つのフェロモンの「量」と「質」、及び、三つのエネルギーの「バランス」により左右されているというのは、具体的には、どのようなことなのでしょうか?

今回は、「男女の関係性-恋愛・パートナーシップ-」に焦点を当てて、三つのセイ(フェロモン)について掘り下げていき、後者の問いかけにアプローチしながら、セイエネルギーへの理解と洞察を深めていきましょう。

 

 

そもそも、恋愛とは、いったい何なのでしょうか?

エネルギー的な観点からひと言で言えば、恋愛とは、二者の間で行われる三つのセイエネルギーの交流のことです。

私たちは自分の内側に流れる三つのセイエネルギーを通して自分にふさわしいパートナーを引き寄せていて、パートナーとの間でセイエネルギーの交流を行いながら、相手の人生のあらゆる側面に対して互いに影響を与え合っています。

自分にふさわしい最高にすばらしいパートナーを自分のもとへと招き入れて、互いを応援し合い、支え合い、最良のパートナーシップを育んでいきながら、互いの人生を最高にすばらしいものへと昇華させ合っていくための秘訣は、自分自身の三つのフェロモンを活性化していき、三つのエネルギーのバランスをほどよくとりながら、それぞれの量と質を引き上げていくことにあります。

三つのフェロモン=三つのセイエネルギーのうち、自分にふさわしい最高にすばらしいパートナーとの最良のパートナーシップを実現していくよりどころとなるのは、女性の場合は、セックスフェロモン(性)であり、男性の場合は、ハートフェロモン(生)になります。

上質なセックスフェロモンが女性の内側からあふれ出していくほど、男性のハートからハートフェロモンが勢いよく放出されていくほど、女性も男性も、パートナーの運気(波動・エネルギー)を上げる”あげまん”・”アゲメン”となって、異性にモテまくっていき、最高にすばらしい運命のパートナーをたやすく引き寄せたり、夫婦間の問題が改善されたり、二人の愛の絆が深まるなど、パートナーシップが、努力も困難もなしに、愛と喜びに満ちたステージへと引き上げられていくのです。

ここで、男女の恋愛のメカニズムを明らかにしていき、セイエネルギー(フェロモン)の観点から、まずは、モテ女・モテ男の正体について真相を探っていきましょう。

 

男性と女性の双方にとって、恋愛とはどのようなものであり、恋愛に対する意味合いは、両者の間でどのように異なるのでしょうか?

誰かに恋心を抱いているときの男性と女性のエネルギーをそれぞれ観察してみると、恋愛とは、男性にとっては「生殖器(性)のつながり」のことであり、女性にとっては「ハート(生)のつながり」を意味することがわかります。

男性の恋愛感情の出どころは、性の中枢、第2チャクラ。
男性は第2チャクラの性の衝動-性的興奮・性的欲望-を通して恋に落ちます。

一方、女性の恋心は、ハートチャクラから生じています。

女性の恋愛ストーリーというのは、ハートを起点に始まり、ハートを基軸として育まれていくのです。

こうした両者の違いについて、さらに詳しく見ていきましょう。

◆男性:「恋愛=生殖器(性)のつながり」

女性に対する男性の恋心というのは、どのようにして生まれるのでしょうか?

前述の「性の衝動を通して恋に落ちる」とは、具体的には、どのようなことなのでしょうか?

男性の恋の発火点は第2チャクラ。

女性に対して男性の内に恋心が芽生えるのは、女性によって男性の第2チャクラの性のエネルギーが刺激されて、性的興奮・性的欲望の炎がムラムラと湧き上がるときです。

性的興奮・性的欲望を掻き立てられてムラムラするというのは、男性が恋に落ちる際の生体的な条件反射であり、男性という生命体は、性のエネルギーを刺激されて、ムラムラするような感覚を掻き立てられる女性に対してのみ恋愛感情を抱くようにプログラムされています。

生き抜く力と連動している第2チャクラの性のエネルギーは、男性にとっては、生命を維持存続させるための燃料のようなもの。

生殖器を通して物理的に、あるいは、空想しながら仮想的に女性と交わったりする行為や、女性たちがもてなしてくれるお店で接待を受けたり、お酒を飲んだり、ギャンブルに没頭するといった趣味嗜好は、男性特有の生存本能から派生しているものであり、男性たちの多くは、そうした一連の活動を通して、第2チャクラを開放しては性のエネルギーという燃料を補給していて、第2チャクラを満たし続けています。

 

女性の立場から言えば、男性にとって女性のあなたが恋愛の対象となり得るか、それとも、友人・知人どまりの存在であるかの分かれ目は、男性から見たあなたという女性に性的魅力が感じられるかどうか、つまりは、男性があなたによって性的興奮・性的欲望を掻き立てられて、ムラムラするかどうかというところにあります。

たとえあなたが誰もに慕われるほどのすばらしい人柄の、誰もが振り向くほどのすばらしい容姿の女性であろうと、あなたの中に性の色気を感じ取ることができず、あなたに対して性的興奮・性的欲望が湧かない場合には、男性はあなたを恋愛の対象と見なすことはなく、両者の間に恋愛関係が生まれる余地はありません。

恋愛の入り口において男性が本能的に求めているのは、性のエネルギーが補給されて第2チャクラが満たされるということであり、性的興奮・性的欲望を掻き立てられてムラムラするといった生理的な反応は、男性が恋に落ちる上で必要不可欠な絶対的条件なのです。

●女性:「恋愛=ハート(生)のつながり」

一方、女性の恋愛のメカニズムは、男性の場合とは大きく異なります。

「生殖器のムラムラ」に始まる男性の恋愛に対して、女性の恋の起点は、「ハートのときめき」にあります。

女性が恋をすると、ハートチャクラが開かれて、生のエネルギー(愛、母性、生命力)がハートからあふれ出していき、意中の相手とハートでひとつになりたいという愛念と、ひとつになることへの恐れや抵抗の入り混じった、どきどきするようなときめきの感覚がハートに引き起こされます。

女性にとって重要なのは、パートナーとのハートのつながり。

愛する男性に優しく抱きしめられると、女性がうっとりとして気持ち良くなるのは、男性と優しく肌を触れ合わせることによって女性のハートチャクラが大きく開かれて、ハートに生のエネルギー(愛、母性、生命力)が充電されて、ハートが癒され、満たされるためです。

女性にとっては、生殖器の結合による第2チャクラレベルでのセイ(性)の交流よりも、ハグなどの優しい肌の触れ合いといったハートレベルでのセイ(生)の交流こそが重要であり、女性は恋愛において、生殖器の交わりそのものよりも、ハートの交わりを求めているのです。

 

それでは、男性は、どのような女性に対して生殖器のムラムラが起こり、女性は、どのような男性にハートがときめくものなのでしょうか?

今度は、愛と喜びに満ちたすばらしいつながりを創造していく決め手となる、男女それぞれのモテ要素について見ていきましょう。

◆男性が惹かれる女性とは

男性が性的興奮・性的欲望を掻き立てられて、追いかけたくなる女性というのは、具体的には、どのようなタイプの女性なのでしょうか?

男性の性的興奮・性的欲望を掻き立てる女性のタイプ、それは、どこかゆったりとしていて、癒される感じのする女性。

ハートが愛(生)に満ち足りていて、ゆったりと落ち着いていて、上品な(聖)色気(性)の感じられる女性、すなわち、『高貴さ・神聖さの聖のエネルギーがほどよく混ざり合った聖なる性のエネルギー』(=上質なセックスフェロモン)を濃厚に漂わせているハートの温かい女性に男性のエネルギーが触れると、ハートチャクラと第2チャクラがゆるんで開いて、性のエネルギーが活性化されるばかりでなく、ハートが癒され、満たされて、元気をもらえるために、そのようなタイプの女性の周りには、必然的に、たくさんの男性たちが群がることになります。

 

強くたくましく頼もしい存在であるように周りから求められていて、社会において、常にプレッシャーにさらされ続けている男性たちは、癒しきれない傷や痛みでハートが疲れて渇いていて、ハートの栄養分である愛(生)のエネルギーが、概して、不足気味の状態にあります。

さらには、男性たちの多くは、ハートで感じることよりも頭で考えることのほうにエネルギーを注いでいるために、ハート(愛、自己の本質)とのつながりが希薄になりがちなうえ、頭頂部にある第7チャクラを通して供給されるはずの、スピリットの栄養源である高次元の神聖さの聖のエネルギーが思考のエネルギーに妨げられて、不足しやすい傾向にもあります。

男性が女性を性的に求めるのは、性のエネルギーを補給して、性的に満たされたいためというだけではありません。

女性に対する男性の性的欲求の根底には、女性と一体となって、女性を通して愛(生)と神聖さ(聖)のエネルギーに触れて癒されたいという、男性自身が気づいてはいない本質的な欲求が隠れています。

女性の愛(生)と神聖さ(聖)のエネルギーに触れて、癒され、満たされたい、自分では補うことのできない自分に不足している愛(生)と神聖さ(聖)のエネルギーを、女性と肉体的に交わることによって自分に補給したいと、男性は女性の豊かなセイのエネルギーを渇望していて、自分に優しく接してくれたり、自分のことを応援してくれて、ハートに元気や自信を与えてもらえるような、自分を満たしてくれる女性を追い求めているのです。

 

男性が性的興奮・性的欲望を掻き立てられて追いかけたくなるのは、愛、母性、生命力の生のエネルギーにハートが満ち足りていて、性と聖のエネルギーをバランスよく豊かにまとっている女性。

聖なる性の、上品でゆったりとした清楚な色気(=上質なセックスフェロモン)をまとっている、ハートの温かい女性に笑顔を向けられると、男性は、たちまち癒され、満たされ、元気をもらえてムラムラして、その女性を追いかけずにはいられなくなるのです。

●女性が惹かれる男性とは

女性が惹かれる男性のタイプについても、男性が惹かれる女性のタイプと同じようなことが言えます。

女性のハートをときめかせるのは、さわやかな(聖)色気(性)を漂わせているオープンハート(生)の男性。

さわやかな色気の漂うオープンハートの男性、言い換えれば、どことなく気品とゆとりが感じられるような色気を放っていて、愛と創造性のエネルギーの豊かな、クリエイティブで温かみのある男性のもとには、多くの女性たちが自然と惹き寄せられていきます。

ハートが開いていて、愛のエネルギー(生)の豊かな男性は、女性のハートをくつろがせる、女性にとって心地の良い存在。

ハートが開いていて、生と性のエネルギーが同じくらい潤っていて、二つのエネルギーのバランスがとれている男性は、愛と創造性の波動を通して、たくさんの女性たちを魅了しながら、女性たちと良好な関係性を築いていきます。

さらには、ハートとともに霊性も開かれていて、性・生・聖の三つのセイのエネルギーをバランスよく豊かにまとっているのなら、その男性は、自分に群がる女性の群れをかき分けながら、自分にふさわしい最高にすばらしい運命のパートナーをたやすく見い出すことになるでしょう。

 

性・生・聖の三つのセイのエネルギーをバランスよく豊かにまとっている男性は、ゆったり堂々とした(生)たたずまいの中に、気品(聖)と色気(性)があふれ出ていて、女性のハートをうっとりさせます。

その男性のそばにいるだけで、気品(聖)と色気(性)に満ちあふれていてゆったりとしている、この上なく豊かな生のエネルギーに圧倒されて、ハートが恍惚として癒され、満たされるため、女性たちは、みなこぞって、彼の心を追い求めるようになるのです。

 

 

上質なセックスフェロモン(性)をたっぷりと所有しているハートの温かい女性や、気品と色気のあふれるハートフェロモン(生)を惜しみなく放出しているオープンハートの男性とつき合うようになると、それらのゆったりとした豊かなセイのエネルギーに優しく包み込まれて、ハートが癒され、生のエネルギーが充電されてハートが満たされていき、ハートの波動がぐんぐん引き上げられていきます。

性・生・聖の三つのセイをバランスよく豊かに持ち合わせているパートナーのエネルギーに自分のエネルギーが包み込まれると、ハートが満たされて、ハートの波動が引き上げられていき、そうした内的変化の現れとして、家族との関係、人とのつき合い、仕事、お金などの人生のさまざまな側面がうまくいくようになって、愛と喜びに満ちた豊かな現実が外側に創り出されていきます。

パートナーの豊かなセイエネルギーの恩恵を受けて、自分の世界が愛と喜びに満ち足りて豊かになっていくと、生のエネルギーが充電されて豊かになった自分のハートがパートナーのハートを照らし返すようになり、パートナー自身の豊かな生のエネルギーの反映された豊かさあふれる現実が、パートナーの世界にさらに広がっていきます。

二人のつき合いが深まるにつれて、そのようにして、二体のエネルギーが二重らせんを描くように交わり合い、互いのセイを照らし合い、高め合い、美しいハーモニーを奏でながら、上昇気流の運気の追い風に乗って煽られていき、限りなく豊かなライフステージへと、二人そろって運ばれていくようになるのです。

 

 

最後に、三つのセイがエネルギー不足であったり、三つのエネルギーがバランスを欠いている状態の男女の関係性について触れておきましょう。

第2チャクラの性のエネルギーが肥大していて、第4(ハート)チャクラの生のエネルギーと第7チャクラの聖のエネルギーが枯渇している男性の場合、女性を次々と引き寄せるものの、女性との関係性は、情欲やお金や肉体つながりの第2チャクラレベル止まりの、愛と神聖さの介在しない、波動の粗い希薄な結びつきとなります。

性のエネルギーをあふれるほどに所有していながら、聖と生の二つのエネルギーが不足している女性の場合は、聖なる性の上品な色気のエネルギーとは正反対の、波動の粗い気品を欠いた色気がかもし出されているために、男性の肉欲ばかりをいたずらに誘発することとなり、体目当ての軽薄な男性を引きつけたり、ストーカーまがいの変質的な男性につきまとわれたりしやすいほか、男性に軽んじられたり、見下すような態度をとられたり、男性から愛のないぞんざいな扱いを受けることにもなるでしょう。

 

第7チャクラの聖のエネルギーが活性化している一方で、第4(ハート)チャクラの生のエネルギーと第2チャクラの性のエネルギーが乏しい人の場合は、高貴すぎて近寄りがたい印象や高圧的で冷たいイメージを周りに与えることになり、とりわけ、異性からは敬遠されがちになります。

女性について付け加えて言えば、生と性のエネルギーが不足していて、ハートが尖っている女性の場合、人によっては、男性に対して攻撃的な態度をとったり、男性を馬鹿にするなどして、男性のプライドを傷つける傾向にあり、そのような振舞いの女性は、男性に敵対視されて、嫌われることになるため、恋愛やパートナーシップには恵まれにくいと言えるでしょう。

 

 

恋に落ちるのに、容姿や年齢といった物理的な条件というものは関係がなく、人の恋心を掻き立てるのは、人柄や気質、行動や振舞い、信念や価値観などの相手の表面的な要素なのでもありません。

人は相手のエネルギーに惹かれて、相手のエネルギーに恋をします。

正確に言えば、私たちは誰かのセイエネルギーに惹かれて、その人のことを好きになり、同時に、自分自身のセイエネルギーが誰かを魅了して、恋のチャンスを自分にもたらしているということです。

 

性・生・聖の三つのセイのエネルギーが滑らかにバランスよく勢いよく自分の内側をめぐるにつれて、異性を惹き寄せ、お金を引き寄せ、チャンスを引き寄せ、ハートが求めるものをたやすく自分に引き寄せながら、自分のもとへと引き寄せられてきたそれらのエネルギーを自分自身の豊かなセイエネルギーによって癒していき、ありのままの本来の輝きで満たしていくようになります。

私たちの内側に宿る三つのセイは、存在するものすべてを癒して輝かせていく三位一体の命のみなもと。

人を癒し、動物・植物を癒し、周りにはびこる不調和を癒し、あるがままのすべてを優しく包み込んで癒し尽くしていく、人間本来のバランスのとれたこの上なく豊かなセイのエネルギーは、たったひとりの人間のセイエネルギーの放出に始まる癒しの連鎖のさざ波が、めぐりめぐって、やがては、人類の集合意識と地球社会の根深い闇をも癒していき、光へと世界を反転させてしまうかもしれないほどの、はかりしれない無限のパワーと未知の可能性を秘めているのです。

 

 

それでは、自分の内側にめぐる三つのセイエネルギーを、バランスのとれた豊かなものにするためには、どうすればよいのでしょうか?

三つのセイのそれぞれの量と質、及び、三つのエネルギーのバランスというのは、お金のエネルギーと、どのように関わっているのでしょうか?

 

次回9月号のメルマガでは、お金と三つのセイとの関係性について解き明かしていきますね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆彡

 

 

プロフィール

クリアサイト認定透視ヒーラー

荻野 智晴

上級透視リーダー、上級ヒーラー。 1997年、クリアサイトジャパン「クレアボヤンススクール」「エナジェティック・メディスンスクール」修了。

サンライトの無料ハイヤーセルフ講座
メルマガ

ハイヤーセルフとつながり
豊かさあふれる現実を創造するメソッドをお届けします

読者購読規約
powered by まぐまぐ!

LINE登録

無料ヒーリングなどLINE登録者様限定のお得な情報をお届けします

友だち追加数
ハイヤーセルフ・リーディングハイヤーセルフ・リーディング
top banner video