Vol.54 豊かさあふれる現実を生きる【第3ステップ】

2016. 10. 28 配信

~豊かさあふれる人生への第3ステップ=肉体とエネルギー体がぴったり重なっていること~

 

こんにちは♪
透視リーダー☆ちはるです。

先日、めくるめくような、すばらしいヒーリングをモニター体験しました♪

それは、”三位一体★日本の女神エネルギー注入ヒーリング”。

姫神三体から、それぞれ固有のエネルギーが注がれて、女性性がパワーアップされるヒーリングなんです。

☆艶華姫(つやはなひめ)・・・人気、フェロモン、ハートとセクシャリティをオープンに。
☆富貴姫(ふきひめ)・・・高貴、気品、聖性、清楚、みずみずしさ、大事に扱われる。
☆金鈴姫(きんれいひめ)・・・自立、知性、行動力、現実化、内なる強さ、境界線の所有。

 

ヒーリングのエネルギーを受け取り始めたとたんに、桃色の温かいエネルギーに包まれて、ほんわかうっとり。
ハートに無数の桃の花が開いていくさまも見えました。

夫が急に優しくなった、素敵な男性と知り合った、意中の男性と親密になれた、などなど、ヒーリングを受けたほかのモニターの女性たちからも、喜びの声が続々と集まっているそうです。

こちらのヒーリングとヒーラーさんの詳細については、別の機会にあらためてご紹介しますので、楽しみにしていてくださいね☆.。.:*・

 

————————————————–
サンライトよりセッションメニュー改定のお知らせです
————————————————–
本年2016年11月末日にて、「ヒーリング」のセッションを終了することとなりました。

これにより、12月以降のセッションメニューは、「対面リーディング」・「電話orスカイプリーディング」(それぞれ初回限定30分または通常60分)のみとなります。

これまでたくさんの方々にサンライトのヒーリングをご愛顧いただきまして、本当にありがとうございました。
ヒーリングにつきましては、今後は、スクールでのスキルの伝授に注力してまいりますので、何卒ご理解いただけますと幸いです。

・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・

これまで、自分のスペースを所有するということをテーマに話を深めてきました。

自分が望む最高最善の人生を生きる上で不可欠なのは、自分のスペース(=自分の肉体、オーラ、チャクラ)を、自分本来のエネルギーで満たした状態で、自分だけのものとして所有すること。

自分のスペースを所有するとは、すなわち、自分のエネルギーが自分以外の場に置かれていることなく、かつ、外部のエネルギーが自分の中に入り込んでもいない、クリアな状態であることとお伝えしてきたのでしたね。

今回は、スペースの所有に関するもうひとつの重要な要素、「肉体とエネルギー体がぴったり重なっていること」について取り上げていきますね。

 

 

最初に、「肉体」と「エネルギー体」について明確にしておきましょう。

私たちには、二つの体があります。

ひとつは、物理的な体であるこの肉体。

肉体は、自分の意のままに動いてくれる、自分のためだけの唯一無二の神聖な乗り物。
行きたいところへとどこへでも私たちを運んで、やりたいことを何でも私たちに体験させてくれます。

肉体とは、いわば、意識(内界)と物理世界(外界)とをつなぐ媒体であり、私たちの内に湧き起こる思考、アイデア、ビジョンは、すべて、肉体を通して外界で具現化されていきます。

もうひとつは、ライトボディ(光の体)とも呼ばれる、肉体と同じ輪郭を持つエネルギーの体=霊体(意識体)。

この霊体とは、実は、ハイヤーセルフの末端部分であり、私たちの本質であり、真の生命力にほかなりません。

 

つまりは、これら二つの体、肉体と霊体がぴたりと重なり合った状態にあることによって、ハイヤーセルフという生命の息吹が肉体に注ぎ込まれて、肉体が真に神聖な乗り物として機能することになります。

霊体が肉体の中にしっかりと据え置かれることによって、初めて、自分の本質が肉体を通して外界へと表現され、自分が本当に望む人生を生きることができるようになるのです。
ハイヤーセルフとつながるには
https://sunlight-inc.jp/sp/index0302/

 

しかし、実際には、人は、たいてい、そのような状態にはありません。

肉体と霊体とがぴたりと重なり合うことなく、二つの体が離れた状態で生きています。

 

肉体と霊体が重なり合っていることの重要性について、ここで、具体的な事例を挙げてお伝えしていきますね。

 

今から15年ほど前、クレアボヤントの友人から聞いた話です。

友人が、ある有名なチャネラーの公開チャネリングに参加したときのこと。

会場に足を踏み入れたとたんに何となく違和感を感じて、友人が会場を透視してみると。
会場にいる参加者のほとんどの人たちの霊体が肉体の中にいないことに気づいたのだそうです。

霊体が肉体を離れ出て、空中浮遊していたり、異次元世界をさまよっていたり、はたまた、ほかの参加者の座席へと遊びに出かけていたり。

会場全体がフワフワと宙を漂っていて、まるで宇宙船の中にでもいるかのよう。
霊体に置き去りにされた空っぽの肉体が集う会場は、現実味のない奇妙な空間であったと言います。

 

そして、チャネリングが始まったとたんに、場のエネルギーにさらなる異変が起こります。

スピリットガイドや異次元宇宙人たちが、いっせいに会場に出現。
霊体に置き去りにされた空っぽの肉体を乗っ取ろうと、蚊の大群のごとく、参加者たちに群がり始めたのです。

 

「自分の肉体を乗っ取られまいと必死で、チャネリングを楽しむどころではなかったワ」

自分のスペースを所有するのに精一杯だったと、当時の状況を友人が振り返ります。

 

さらに、チャネラーとの質疑応答の中で、ある女性参加者が、こんな話をしていたそうです。

「彼ととても強い結びつきを感じるんです。
いつも私を導いてくれている守護天使が、彼と引き合わせてくれたんだと思います」

よくよく話を聞いてみると、その女性は既婚者で、強い結びつきを感じている相手とは、夫のことではなく、自分が密かに想いを寄せている男性のこと。

スピリチュアルなイベントにたびたび参加していて、さまざまな教えを学んでいた彼女は、スピリチュアルな世界のことにとても詳しいようでした。

 

そんな女性の話に耳を傾けながら、友人が何気なく女性を透視してみると。

女性の霊体が肉体を離れ出て、天界で天使たちと戯れている光景が見えたそうです。

夫との関係に問題を抱えていたその女性の霊体は、問題が山積みされている居心地の悪い自分のスペースと、居心地の悪い不快で嫌な現実から逃れようと、肉体を離れ出ては、いつもフワフワと天界を漂っていました。

スピリチュアルなイベントにたびたび参加をして、どれほどスピリチュアルな学びを深めてはみても、肉体と霊体がかい離した状態にあったために、山積みされた問題は解放されることはなく、彼女の現実はすっかり停滞していたのです。

 

 

ハイヤーセルフの末端部分である光の体=霊体を、肉体の中に導き入れることによって、あなたの現実面に光が当てられます。

肉体、感情、思考、行動、お金、仕事、家庭、人間関係などの、実生活の細部に至るまでハイヤーセルフのエネルギーが注がれ、バランスを崩している箇所が修復され、矯正され、人生のあらゆる問題が解決へと向けて動き出します。

言い換えれば、霊体が肉体の中にしっかりと据え置かれることで、ハイヤーセルフがあなたという肉体・人格にフォーカスして、あらゆる問題を癒し、改善し、あなたの変化と成長を促して、あなたの人生をバランスと調和のとれた状態へと引き上げてくれるのです。

 

しかし、たいていの人は、そのように、肉体と霊体とが整合された状態にはありません。

肉体やオーラやチャクラのあちらこちらに過去の嫌な体験のエネルギーが保持されたままであったり、現在何らかのつらい現実に直面しているとしたら、霊体はそのような居心地の悪い不快な環境から逃れようと、肉体を留守にしがちになるでしょう。

現代社会においては、人は常に先を急いでいるために、霊体が、とかく肉体よりも前に出がちな傾向にあります。
また、仕事に追われて頭を酷使しているビジネスマンは、頭部周辺にたくさんのエネルギーが集められているため、霊体が肉体よりもずれ上がって宙に浮いている人たちが多く見受けられます。

さらには、スピリチュアルな世界に関心の高い人ほど、霊体が過去や未来へ旅したり、異次元世界を漂うなどして、肉体を簡単に離れ出てしまう傾向があり、肉体を置き去りにしていることが多いのも事実です。

 

こんなふうに、肉体と霊体がかい離した状態にあると、自分に必要な情報を受け取ることができず、自分にとって大切なメッセージも聴こえてはきません。

肉体が霊体不在のまま長い間放置されている場合には、生命力が低下したり、現実が滞っていくばかりではなく、誰かの肉体を利用しようともくろむ異次元存在によって、肉体をまるごと乗っ取られてしまうことさえあり得るでしょう。

肉体と霊体がぴたりと重なり合わずにずれていると、親やパートナーや友人などの他人のエネルギーや、メディアや権力や団体などの集合意識のエネルギーが、そのずれている隙間部分にこっそり忍び込み、それら外部のエネルギーによって、いつの間にか洗脳され、コントロールされてしまうことにもなるでしょう。

 

自分が本当に望む人生を生きるためには、霊体を肉体の中にいつでもしっかりと据え置き、自分のスペースを確実に所有することが重要不可欠です。

 

霊体を肉体の中にしっかりと据え置くための方法、それは、「頭の中心に意識を置く」こと。
Vol.7 ハイヤーセルフとつながる方法:ステップ2【頭の中心②】
https://sunlight-inc.jp/sp/magazine007/

頭の中心に自分の意識をまるごとすっぽり入れることで、霊体が肉体にぴたりと重なり合います。

 

ただし、肉体と霊体がぴたりと重なり合った状態を日常で維持するのには、ちょっとした訓練が必要です。

「グラウンディング」
「頭の中心に意識を置く」
「箱の爆破」
「光瞑想」

 Vol.3 ハイヤーセルフとつながる方法:ステップ1【グラウンディング①】

Vol.7 ハイヤーセルフとつながる方法:ステップ2【頭の中心②】

Vol.11 ハイヤーセルフとつながる方法:ステップ3【解放②】

Vol.15 ハイヤーセルフとつながる方法:ステップ4【光瞑想③】

これらのスキルを用いて日々エネルギーワークを実践し、自分のスペースをコツコツとクリーニングしながら、霊体が肉体の中にいつでも据え置かれた状態でいられるよう、霊体を躾けていく必要があるのです。

 

 

本年最終の次号12月のメルマガでは、「二元性からの解放」をテーマにお伝えしていきますね。

 

自分のスペースを所有し、豊かさあふれる現実を所有していきましょう.。.:*☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆彡

プロフィール

クリアサイト認定透視ヒーラー

荻野 智晴

上級透視リーダー、上級ヒーラー。 1997年、クリアサイトジャパン「クレアボヤンススクール」「エナジェティック・メディスンスクール」修了。

サンライトの無料ハイヤーセルフ講座
メルマガ

ハイヤーセルフとつながり
豊かさあふれる現実を創造するメソッドをお届けします

読者購読規約
powered by まぐまぐ!

LINE登録

無料ヒーリングなどLINE登録者様限定のお得な情報をお届けします

友だち追加数
ハイヤーセルフ・リーディングハイヤーセルフ・リーディング